Noritake

MENU

ABOUT NORITAKE

企業行動指針

良き企業市民をめざして

ビジネスのグローバル化が進み、企業が生み出す製品やサービスが人や環境に及ぼす影響は日々拡大しており、企業として社會的責任を果たすことが厳しく求められています。
當社は、創業時に制定した「我ヵ社ノ精神」で、事業へ向かう態度や社會とのかかわり方を示し、守り続けてきました。この理念を「社是」や「企業倫理綱領」としてまとめ直し、ノリタケグループ全社員に浸透させています。


我ヵ社ノ精神

我ヵ社ノ精神
  • 海外貿易は四海兄弟人権拡張共同幸福を得て永く世界の平和を保ち
    國家富強の元を開き將來國家に志す者の執るべき事業と決心し創立したる社中也
  • 私利を不楽一身を犠牲とし後世國民の発注するを楽とするを目的とす
  • 至誠を心とし信実を旨とし約束を違へさる事
  • うそをつかず慢心 いかり 驕り 怠り 私欲を慎む事
  • 身をけがすなかれ朋友は肉身より大切なり
  • 和合共力する時は其功徳金銭杯の及ぶ所にあらず終生の神霊なり
  • 天の道を信ずべし天は人の為に萬物を経営し寸時も休む事なし

右の條々を鉄石心を以勇気昇天の如く確守すべし修養して怠らされは心神の至誠天に通すべし


社是

社是

企業倫理綱領

企業倫理綱領は、ノリタケグループが企業活動を行っていく上で、ノリタケグループ各社及び全役員、全社員が遵守すべき普遍的な事項を定める「倫理規範」と、「倫理規範」を日常業務の中で具體化していくための「行動基準」、さらにこの「倫理規範」「行動規範」を実踐し、遵守狀況をチェックする體制を構築するための「実施要領」から構成されています。ノリタケグループ各社が個別に定める「會社規程集」などの各種規程の規範原理となります。

企業倫理綱領

詳しくは下記の「ノリタケグループ企業倫理要綱」をご覧ください。

ノリタケグループ企業倫理綱領1.82MB


環境方針

ノリタケグループは、創業精神である“良品?輸出?共栄”の理念のもとにものづくりを行う企業として、地球環境の保全を重要な経営課題の一つと位置づけ、事業活動を通じて「持続可能な社會」の実現に貢獻していきます。

  1. 環境に配慮した製品?サービスの開発?提供に努めます。
  2. 事業活動のすべてのプロセスで環境負荷の低減に努めます。特に、CO?発生量の抑制、省資源、廃棄物の削減とリサイクルの推進について定めた目標の達成と、有害物質の適正な管理に努めます。
  3. グローバルな視點での環境マネジメントシステムを構築し、環境負荷の継続的な改善に努めます。
  4. 環境に関する法令、條例、その他要求事項を遵守します。
  5. 環境活動に関する情報開示とステークホルダーとのコミュニケーション活動の充実を図ります。

ノリタケグループ安全衛生基本方針

ノリタケグループは、そこで働く全ての人の安全と健康を守ることは企業活動の最も重要な基盤であるとの認識の下、安全で快適な働き甲斐のある職場づくりに積極的に取り組みます。

  1. ?安全?と?健康?を全てに優先させる。
  2. 安全衛生に関する法令と社內ルールを遵守し、安全衛生管理水準の向上に取り組む。
  3. 良好なコミュニケーションの維持?向上に努め、全員參加の活動をする。

ノリタケグループ購買方針

ノリタケグループは、社是である?良品?輸出?共栄?の理念のもとに、お客様に満足していただける良い製品と良いサービスを継続して提供するための購買活動に取り組みます。お取引先様との共栄を目指した信頼関係を築き、お取引先様と協力しながら企業の社會的責任を積極的に果たしていきます。

  1. 広く??を開放し、公正な取引を誠実に?います。
  2. お取引先様の選定にあたっては、品質?価格?納期に加え、企業の社會的責任に取り組む姿勢も含めて総合的に判斷します。
  3. お取引先様は良きパートナーであり、相互信頼を深めて共栄を図ります。
  4. 各國?地域の法令?社會規範を遵守するとともに、?い倫理観に基づいて?動します。
  5. ノリタケグループ環境?針に沿って、環境に配慮した購買を推進します。

ノリタケグループ購買方針815KB


健康経営宣言

ノリタケグループは、従業員の活力が企業活力の源泉ととらえ、従業員とその家族の健康づくりを積極的に推進していきます。

  • 健康意識の向上を図ります。

    健康教育の強化
    健康を大切にする意識の醸成

  • 心身の健康増進を図ります。

    早期発見?早期治療の促進
    食事、運動、睡眠等の生活習慣の改善支援
    心身のリフレッシュ促進

  • 働く環境を整備します。

    誰もがいきいきと働くことができる環境の整備


コーポレート?ガバナンス?コードに関する基本方針

  1. 株主の権利?平等性の確保に努めます。
  2. 株主以外のステークホルダー(お客様、お取引先、債権者、地域社會、従業員等)との適切な協働に努めます。
  3. 適切な情報開示と透明性の確保に努めます。
  4. 會社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図るべく、取締役會の役割?責務の適切な遂行に努めます。
  5. 株主との建設的な対話に努めます。

本ページでは一部資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、Get Adobe Readerバナーからダウンロードしてください。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。

當ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、當社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK

被公侵犯玩弄漂亮人妻,ZOOSKZOOSKOO巨大,性无码免费一区二区三区在线,老师让女班长脱了内裤视频